2014年06月22日

フラミンガム子孫コホート#の男性および閉経前女性

今回取り上げる文献は
J Bone Miner Res. 2004 Feb;19(2):297-307. Epub 2003 Dec 16./St Thomas' Hospital(UK)

Dietary silicon intake is positively associated with bone mineral
density in men and premenopausal women of the Framingham Offspring
cohort.


フラミンガム子孫コホート#の男性および閉経前女性では、
食事によるシリコン摂取量と骨密度に正の相関性が認められる


#:フラミンガム子孫コホートについて

血圧、脂質、肥満と心臓病リスクに関して調査した代表的な疫学研究「フラミンガム研究」に参加した被験者の子孫を対象に、「フラミンガム子孫研究」が実施された。

その対象集団がフラミンガム子孫コホートと呼ばれる。



▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━━━

MATERIALS AND METHODS:

In a cross-sectional, population-based study, we examined the association
between silicon intake and bone mineral density (BMD) in 1251 men and 1596
pre- and postmenopausal women in the Framingham Offspring cohort (age, 30-87 years)
at four hip sites and lumbar spine, adjusting for all potential confounding
factors known to influence BMD and nutrient intake.



被験者および方法:

地域住民を対象とした横断的研究であり、フラミンガム子孫コホート(年齢:30〜87歳)
のうちの男性1251名および閉経前、閉経後女性1956名を対象に、シリコン摂取量と
BMDの関連性を調べた。4つの臀部部位および腰椎のBMDを測定し、栄養摂取およびBMDに
影響を及ぼすことが知られている全ての潜在的交絡因子で調整し、関連性を調べた。




▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━━━

confounding factor 交絡因子





▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━━━

Categorical analysis by Si intake, or energy-adjusted Si intake, supported
these findings, and showed large differences in BMD (up to 10%) between
the highest (> 40 mg Si/day) and lowest (< 14 mg Si/day) quintiles of silicon intake.


シリコン摂取量またはエネルギーで調整後のシリコン摂取量によりカテゴリー分類
して解析した場合でも、それらの結果を支持する知見が得られ、シリコン摂取量が
最大側の五分位値を満たすカテゴリー群(>40 mg シリコン/日)と最小側の五分位
値を満たすカテゴリー群(< 14 mg シリコン/日)では、最大で10%にも至るBMDの
顕著な差異が認められた。





▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━━━

categorical【形】分類別の





▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━━━

RESULTS:

Silicon intake correlated positively with adjusted BMD at four hip sites in
men and premenopausal women, but not in postmenopausal women.

No significant association was observed at the lumbar spine in any group.



結果:

男性および閉経前女性での食事によるシリコン摂取量は、調整後の4つの臀部部位の
BMDと正の相関性を示したが、閉経後女性では、相関性は認められなかった。

腰椎では、どのグループにおいても有意な相関性は認められなかった。




▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━━━

observe【動】認める





▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━━━

A significant association at the lumbar spine in men was also observed.

Further analyses indicated that some of the effects seen for moderate
consumption of alcoholic beverages on BMD might be attributed to Si intake.


男性では、腰椎においても有意な相関性が認められた。さらなる解析の結果、
アルコール飲料を適度に摂取することによるBMDへの効果は、シリコン摂取に
起因する可能性があることが示された。




▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━━━

consumption【名】消費

attribute【動】起因する、帰する


以上

posted by ホーライ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形外科系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。