2005年09月11日

朝のリレー


詩人にとって「朝」や「真夜中」は特別な時間らしい。


夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった

……という詩集もある位だ。



あさ/朝


 
 
 
遠くからやってきた青年は老人となり、コンクリートの森に耳を傾けている。


posted by ホーライ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。