2014年06月25日

大規模コホート研究での25-ヒドロキシビタミンD濃度と全死因死亡率

今回取り上げる文献は
Am J Clin Nutr. 2013; 97(4): 782-93.
German Cancer Research Center

Strong associations of 25-hydroxyvitamin D concentrations with
all-cause, cardiovascular, cancer, and respiratory disease mortality in a large cohort study.

大規模コホート研究での25-ヒドロキシビタミンD濃度と全死因死亡率、
心血管、癌および呼吸器疾患を原因とする死亡率との強い関連性(その1)



▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━

BACKGROUND: Serum 25-hydroxyvitamin D [25(OH)D] concentration has been
linked to mortality in several studies, but appropriate cutoffs to
define risk categories are under debate.


背景:複数の研究で、血清中の25-ヒドロキシビタミンD [25(OH)D]濃度が
死亡率に関連するとされているが、リスク区分を定義するための適切な
カットオフ値は議論されているところである。



▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━

concentration【名】濃度

define【動】定義する





▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━

OBJECTIVE: We aimed to conduct a repeated-measurements analysis
on the association of serum 25(OH)D concentrations with all-cause
and cause-specific mortality, with particular attention given to
the shape of dose-response relations.



目的:研究目的は、血清中の25(OH)D濃度と全死因死亡率および特定
の疾患を原因とする死亡率との関連性について、特に用量反応性のある
関連性を重視し、反復測定分析を実施することとした。



▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━


mortality【名】死亡率

particular【形】特定の






▼Today’s SENTENCE▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DESIGN: Concentrations of 25(OH)D were measured in n = 9578 baseline
and n = 5469 5-y follow-up participants of the ESTHER study, which is
a German population-based cohort aged 50-74 y at baseline. Deaths were
recorded during 9.5 y of follow-up (median).



試験デザイン:ベースライン時の年齢が50〜74歳のドイツの地域住民を対象
としたESTHER研究に参加した被験者を対象とし、ベースライン時には9,578名、
5年後のフォローアップ時には5,469名の25(OH)D濃度を測定した。死亡は中
央値で9.5年間追跡調査した。



▼Today’s VOCABULARY▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

during【前置詞】〜の間

median【名】中央値

(続く)



posted by ホーライ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。