2005年01月29日

ポケット詩集

「ポケット詩集」シリーズとして、3冊出ている。

このシリーズで、僕は何度、命拾いしたことか。

このシリーズで、僕は茨木のり子を知り、佐藤春夫を知り、石垣りんを知った。

そして、井上ひさしの「なのだソング」を知った。

この「なのだソング」は、今でも、僕の主題歌とさせて頂いている。

なにしろ……続きを読む
posted by ホーライ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩人の魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

自分の感受性くらい 茨木 のり子 (著)

厳しい人である。自分に。
優しい人である。他人に。
不屈の精神を宿しているらしい。

だから、こんな詩集を作れるのだろう。

頭にガツンと一発! そして、心に水を注ぐ、そんな詩集……続きを読む
posted by ホーライ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩人の魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。